Jump to content
Back

クラン実装は近づいているのか?

短く答えるなら、そうとは言えません。もう分かった方もいるかもしれませんが、この投稿ではまだクラン機能が Legends に登場していない理由を説明いたします。さっそく見ていきましょう。

まずは、この機能を実装するために必要となる基礎作業から始めましょう。最初にサーバーの統合が必要となります。これはクランに加入することを決めたプレイヤーが、使用しているプラットフォームに関わらず、ping の変更を受けず、強固な接続を維持することを確保するためです。統合のための最初のステップは、プレイヤーをより規模が大きく、パフォーマンスに優れた単一 のサーバーに移行させることです。以下がこの移行を実施するために、順番に実行された内容です:

  • 全てのコンテンツと進捗を含むアカウントデータベースの統合
  • ログイン、ストアアイテムの請求、通知、アカウント作成と削除、そしてプラットフォーム (Xbox PlayStation) インタラクションなどを含む全てのサービスの経路変更
  • ゲームの活動全体における新しいハードウェアの設定も必要でした

これらの統合プロセスは問題なく完了しています。10 月半ばに実施された長いメンテナンスはこれを行うためのものでした。

このルーチンに関して理解を深めるために、少し技術的な話をしましょう。以下は Legends のチームが統合のために行った作業です:

  • ハードウェアの納品。スエズ運河の船舶運航停止が状況を悪化させていました
  • ハードウェアの有効化および設定
  • アカウント移行スクリプトの作成、テスト、テスト後のスクリプト修正、再テスト
  • 以前の 2 つのサーバーではなく、新しい単一のサーバーを使うようにするためのサーバーの「教育」、テスト、テスト後の修正、再テスト
  • スーパーテストサーバーでのアカウント移行のテストそしてやはりテスト後の修正、そして再テスト
  • ライブサーバーでのテスト移行もちろん、プレイヤー様のアカウントを使用する前にダミーアカウントやチームメンバーのアカウントを使用しました!
  • 最後に、時間配分と、データベース統合のための実際のメンテナンスなどの仕上げとなる作業

プレイヤーアカウントのコンテンツと進捗の維持が最も重大な要素であると位置づけており、広範囲に及ぶ分析から得たデータに基づくところ、これは成功しています。これらすべてを完了するのに 4 月から 10 月までかかりました。

次は、クロスプラットフォームの分艦隊の状況についてお話ししましょう。

現在以下の作業を実施しています:

  • クロスプラットフォームのプレイヤー検索機能
  • クロスプラットフォームのフレンド機能
  • クロスプラットフォームのブロック機能

これらすべての機能がプラットフォームに対応したものでなければありません。最後に、すべての新しい機能をインターフェース上に追加しなければなりません。こういったことを考慮して、クロスプラットフォーム分艦隊については、2022 年の 2 月または 3 月での実装を目標としています。

次に来るのは当然ながらクラン機能です。注意して欲しいのは、この機能がクランと呼ばれるかはまだ決まっていないことです。ただし、この投稿では便宜上、クランと呼びます。

クラン機能を提供するためには、クロスプラットフォーム分艦隊の実装後にまだいくつかの作業が必要となります。

  • 管理ツールの作成
  • PC 版のコピーとはならない「クラン基地」の作成。これにはいくつかの理由がありますが、大きな理由の一つに PC 版が使用するウェブ機能の使用があります。これは特にコンソールを使ってページを閲覧するプレイヤーにとっては最適ではありません
  • 特典やランキング、クラン戦などを含む、プレイヤーがクランに参加するための意欲となるもの

こういった状況すべてを踏まえ、残念ながら現時点ではクラン機能のおおよその実装時期について話すことはできません。いずれかの開発が予想よりも難しいものとなる可能性があるからです。そのため、今はまだどのような日程も発表できませんが、進展があればすぐにお知らせいたします。本投稿により、現在の状況と長い開発期間に関して理解いただければ幸いです。

次のお知らせをお待ちください。それまでは、大海原の覇者となれ!


×
×
  • Create New...