Jump to content
Back

注目艦艇: USS Black、Independence、South Carolina

『Legends』ブログの「注目艦艇」シリーズの今回の最新記事では、3 隻のアメリカ艦艇にスポットライトが当てられます。「Black」、「Independence」、「South Carolina」です!

USS Black: アメリカ Tier VII プレミアム駆逐艦

648560430_ver.4.4VIIBlack(port)JA.thumb.png.02692bdb454e095b2d9486e8ea5497ba.png

「ラッキー・シックス」キャンペーンの主役の一角である「Black」は 1943 年に就役したフレッチャー級駆逐艦です。本艦は、駆逐艦「Jacob Jones」の艦長であり、就役のおよそ 1 年前に戦死したブラック少佐に因んで命名されています。本艦の建造にあたっては、少佐の未亡人であるH.D. ブラック婦人がスポンサーとなりました。

そして、長く輝かしい軍歴を歩むことになったのです。「Black」は 1943 年から 1945 年にかけて、第二次世界大戦における多くの太平洋での作戦に参加しました。これにはサイパン、グアム、レイテ島、沖縄などが含まれます。沖縄戦では、「Black」は「Independence」と共に第 58 任務部隊 (所属艦隊によっては第 38 任務部隊) に参加していました。「Independence」については本記事の後の方で詳しくご覧ください!「Black」は従軍星章を第二次世界大戦で 7 個、朝鮮戦争で 2 個授与されています。しかも参加した 20 世紀後半の戦争は、朝鮮戦争だけではなく、ベトナム戦争にも配備されました。その後、1969 年に退役し、1971 年にスクラップとして売却されました。

200724114_ver.4.4ArleighBurkeJA.thumb.png.a76bea813d6747c10cb91b975bb1d664.png

Tier VII「Black」を指揮するのに「Arleigh Burke」以上の艦長は恐らくいないでしょう。アメリカ海軍のバーク提督は第二次世界大戦全体において実際にフレッチャー級駆逐艦を指揮しており、ゲームにおいても適したスキルを擁しています。基本特性「シュアショット」は、主砲安定性を向上させて、5 インチ (127 mm) 砲をできるだけ多く命中させるようにします。
インスピレーションは常に検討の余地があるため、ここは艦長たちの裁量におまかせします。残りのスキルについては、以下を選択してみてください。

  • 「Black」の非常に遅い魚雷の速度を向上させる「差し迫る危険」
  • 駆逐艦の艦長にとって特に優先される隠蔽性を高める「隠密」
  • 「鋭敏」によって他の駆逐艦との交戦で受けるダメージを減らし、最も近くにいる敵の位置を常に把握する
  • 「サイドステップ」で主砲の射程を伸ばし、敵弾の散布界を拡大させる
  • 駆逐艦必携とも言える「阻止できない」によって、旗艦や操舵装置が機能停止しても動き続けられるようにする

手短に言えば、「Black」は主要な面において「Fletcher」とよく似ています。高い射撃速度、比較的優れた速度、持続時間の長い煙幕、良好な対空兵装といった面です!しかし、「Black」はアメリカの駆逐艦にとって完全に新しい要素ももたらします。レーダーと煙幕を同時に使用できることです。持続時間の短い 7.5 km 範囲のレーダーがエンジンブーストの代わりに搭載可能であり (どちらかを選べるということです)、これを使用して競合相手となる敵チームの駆逐艦を積極的に追い詰めたり、地形や煙幕によって視界が遮られている時にチームに重要な情報を提供したりすることができます。この大きな利点を持つ代わりというわけではありませんが、「Black」の魚雷はかなりユニークなものとなっています。魚雷の速度がわずか 43 ノットしかなく、ゲームで最も遅いものの一つなのです。ただし、かなり発見されにくく、威力も高いという長所もあります。「Black」のゲームプレイのコアとなるのは、まずキーエリアの占領争いであり、その次が敵駆逐艦の撃退および撃沈です。敵の主力艦撃沈を狙うことも出来ますが、速力に優れる戦艦に命中させるのは非常に難しいことに注意する必要があります。魚雷を敵艦のエリア侵入を妨害する目的で使用し、チームのために敵巡洋艦を発見し、煙幕や地形に隠れての安全な射撃で価値の高い敵目標にプレッシャーをかけるためのダメージを与えるといった任務をこなしましょう。

USS Independence: アメリカ Tier V プレミアム航空母艦

168860871_ver.4.4VIndependence(port)JA.thumb.png.cfc7cb3f32fa733f7d9ca3d010b055be.png

クリーブランド級軽巡洋艦となる予定だった船体を改装して建造された「Independence」はその軍歴において多くの作戦に参加しました。本艦は太平洋および東南アジアのいたる所で空襲、および上陸作戦の支援を行い、後に第 38 任務部隊 (所属艦隊によっては第 58 任務部隊) に所属してフィリピンおよび沖縄近海で活動しました。本艦が参加した特筆すべき作戦の一つには、大和の姉妹艦である戦艦武蔵の撃沈があります。「Independence」は 1946 年に原爆実験の目標艦となりました。爆発では沈没しませんでしたが、その後魚雷を撃ち込まれて沈没しました。

562105696_ver.4.4ErnestKingJA.thumb.png.a92eb71dac3afe94d127b3366f0d00c5.png

アメリカの航空母艦向け艦長「Ernest King」は、Tier V「Independence」の性能を引き出すための全てを備えています。基本特性「備えあり」は、対空砲の射程を伸ばすことで、敵航空母艦が戦闘の早い段階から自艦を狙ってくることを防ぎます。おすすめのスキルは以下のとおりです。

  • その名の通り自艦の対空兵装を強化する「対空兵装強化」
  • 攻撃の際の降下と上昇時に飛行中隊のダメージを最低限に抑えるための「緊急出力」
  • 攻撃の隠密性を向上させる「隠れた脅威」
  • HE 爆弾のパフォーマンスをさらに向上させる「焼き尽くせ」
  • HE 爆弾を搭載する急降下爆撃機をより有効にする「空から訪れる死」

「Independence」は現在開発局で開発可能となっている「Saipan」(本艦については本アップデートの後半で「Des Moines」と併せて専用記事を公開予定です) と共にアメリカのプレミアム航空母艦をさらに充実させるものです。良好な速力と強力な HE 急降下爆撃機 (Douglas TBD Devastators) を擁していますが、隠蔽性と装甲は同 Tier のライバルたちに劣っています。「Independence」の雷撃機 (Curtiss SB2C Helldivers) は中程度のダメージを与える魚雷を 2 発のみ投下できますが、かなり速く、復旧時間にも優れています。「Independence」は大ダメージを与えられる艦艇ではなく、脆弱な航空機により目標の慎重な選定が必要となりますが、マップ上での迅速な位置変更能力により、必要な場所に支援を提供することが可能となっています。

USS South Carolina: アメリカ Tier III プレミアム戦艦

1811728760_ver.4.4IIISouthCarolinaJA.thumb.png.9501852e123410ab52f82d435300504a.png

「South Carolina」はアメリカ海軍初の弩級戦艦です。さほど大きくない艦艇であったため、兵装が比較的弱く、速力も低いものでした。本級の戦艦は、背負い式の砲塔を備える初めての艦であり、これによって全ての主砲を用いての舷側での射撃が可能でした。8 門の 12 インチ (305 mm) 砲による強力な斉射が可能というわけです!「South Carolina」を入手するには、7 月 25 日が終わるまでに無料ミッション「Dum Spiro Spero」を完了してください。本ミッションはストアで 6 月 23 日 から7 月 18 日まで受けられます。

「South Carolina」は 1910 年に就役し、かなり波瀾万丈の軍歴を過ごすことになりました。アメリカ海軍兵学校の士官候補生および海軍民兵の訓練から、カリブ海での様々な軍事作戦の参加まで、多くの活動を行ったのです。第一次世界大戦にも参加しました。特筆すべき活動内容には、フランスに向かう船団の護衛や大戦終結後に4,000 人を超える米兵をアメリカに帰還させたことが含まれます。本艦の軍歴は、ワシントン海軍軍縮条約の制限によって終了し、解体されてスクラップとして売却されました。

229822154_ver.4.4WillisLeeJA.thumb.png.7647618a5d2f380b8916bd5053a8f111.png

「South Carolina」の指揮には「Willis Lee」こそが適している、我々はそう考えています。基本特性「水はけ良好」は、敵駆逐艦に接近を許してしまった場合に生き延びる確率を上げてくれます。
インスピレーションは主観的なものであるため、さっそくおすすめスキルに移りましょう。

  • 主砲の装填時間を短縮する「乱闘」。Tier III では射程はさほど考慮すべき点ではないため、このスキルのデバフをそこまで気にする必要がありません
  • 機動中でも目標への照準を維持するための「クリスクロス」
  • かなり火災を引き起こしてくるこの Tier の巡洋艦に対抗するための「消防士」
  • ダメージに対する修理能力向上のための「マスターメカニック」
  • 戦艦を使用している時は火災は非常に厄介であるため「火には火を」

「South Carolina」は砲数、速力、HP のどれも非常に優れているとは言えませんが、それでもかなりのパンチ力を発揮することが可能です。主砲はかなり正確で、この Tier においては一般的ではない背負い式となっています。比較的小さいサイズにより、旋回能力も中々のものですが、本艦の防郭は水面上にあることに注意しましょう。側面を開けてしまうと、HP が大量に減ってしまう羽目になってしまいます。主砲の精度をさらに向上させる「射撃管制室改良 2」を搭載するのはいい考えです。ゲームプレイ面では、(非常に) 遅い速度により、敵を追いかけることはできないため、戦いに来てもらうようにしましょう。その間、少し近づきすぎてしまった敵艦に優れた精度の斉射で確実にダメージを与えるようにして敵に対する強い抑止力となるようにしてください。

気に入ったアメリカ艦艇を選び、大海原の覇者となれ!


×
×
  • Create New...